商品ができるまで

製造場所

桂フーズの会社は、高知中央卸売市場敷地内にあり、 

製造工場は、隣接した敷地外にあります。

弊社で作るじゃこ天や揚げ物には、市場に入ってきた

新鮮な地魚を使用しています。

高知中央卸売市場

一つ一つ手作りで

桂フーズ

魚は一つ一つ手作業で下処理をしています。練り製品は、昔ながらの石臼を使って粘りと弾力のあるすり身を作っていきます。そして、魚本来の美味しさを引き出すため、地魚をより多く、澱粉(でんぷん)を少なめにして、高知県黒潮町の天日塩を厳選使用しています。

すり身を形作るのも揚げるのも、すべて職人による手仕事。
桂フーズの商品は、一枚一枚こだわって作られているのです。